愛媛県瀬戸内に浮かぶ「中島」は、
かつて日本一高額な市場価格の柑橘を生み出したこともあるほどの、
柑橘の名産地です。

koko’o農園は、
トライアスロンでも有名な姫ヶ浜ビーチの近くにあります。
青空の下、海沿いに広がるみかん畑は壮観です。
最高品質と言われる中島みかん。
そのおいしさの秘密は、水はけのよい傾斜地と、
瀬戸内海から流れてくる、ミネラルをたっぷり含んだ潮風です。
太陽と海の恵みをたっぷりと受けて育った中島みかんは、
甘みと酸味がぎゅっとつまった、濃厚な味が特徴です。
愛媛県伊予市は海と山に囲まれた、自然豊かなところです。

伊予市双海の海岸は
「日本の夕日百選」にも選ばれた絶景の夕日スポットとして、
また、ホームのすぐそばに海がある下灘(しもなだ)駅は、
その景観の美しさから、映画やドラマの撮影でも利用されています。

そんな伊予市の山あいにある私の自宅の周辺で、
いちごやいちじく、旬の野菜などを、
小規模ではありますが、愛情込めて育てています。
八幡浜市は、愛媛県の中でも、
もっとも柑橘の生産量が多い地域で、
みかんの木が市のシンボルツリーに選ばれるほど。
温暖な気候で、海に臨む石積みの段々畑が特徴です。

この畑のみかんは、
  • ①空から降りそそぐ光
  • ②海からの反射光
  • ③石積みから照り返す光
この3方向からの太陽の光をぜいたくに浴びるため、
糖分をしっかりたくわえて、よりいっそうおいしく育つのです。